toggle
Hula Halau Kapuakeaフラハラウカプアケア フラダンス仙台教室
2020-05-16

ウォーミングアップ フラ💃レッスン参加についてのお願い

アロ~ハ 

いつも、リレー形式でのみなさんの紹介に、青字でツッコミを入れている荻原です

今日は久しぶりに(笑)、真面目な話を……

少し長いのですが、最後まで読んで頂けますようお願いします。

レッスンを再開して!という嬉しい声が沢山届いています

そして、講師陣も、早くみんなと一緒に踊りたいと切に願っています

 

コロナウィルス感染拡大防止に取り組む中で、

レッスンで、誰にも感染させない。感染拡大させない。をカプアケアの決意として、

みなさんにも共有、協力をして頂けることで安全の確保が出来、

それを遵守することで仙台ではレッスンの再開が可能だと考えています。

残念ながら、横浜についてはさらに2週間の休講が必要だと考えていますが

 

そして、5/21㈭から仙台ではレッスンを再開します。

再開時には以下の事を実施し、そしてみなさんのご協力もお願いします。

 

自宅からスタジオに来られる間も十分に自衛して、来て下さい。

≪スタジオに入る前に≫

◇ スタジオに入る時は1人ずつ。外での待機時はお互い2mの間隔をあけて

◇ 全員のマスク着用 自身で準備頂き、不着用の場合は帰宅して頂きます

◇ 髪の毛は小さくまとめてから、スタジオ内へ(髪の毛にウィルスが付着している可能性がある為)

◇ 上着は脱いで、たたんでからスタジオ内へ

◇ スタジオ入口で非接触型体温計(準備します)での測定 

  37度以上の方への帰宅依頼

 

≪スタジオ内で≫

◇ スタジオに入ってすぐに手指の徹底した手洗い、又は消毒(石鹸は準備します)

   手を拭くハンカチ等は必ず持参して下さい 

◇ 常に換気。休憩時間にはドア、窓の開け放し等

◇ パウ等一切の着替えは無しとしますので、動きやすい服装で着て下さい。更衣室の使用禁止

  (着替えは無しとしますので、必要な人は汗拭きシート等持参して下さい。)

◇ 休憩時間はいつもより多く取る

◇ レッスン時も、休憩時間中もスタジオ内ではマスク着用。

◇ 人と人の間を2mほど空ける。

(立ち位置、荷物置き場に、しるしを付けます。そのしるしのところに)

◇ 荷物も2ⅿ空けて置く。しるしのところに。

◇ 上着類はハンガーラックに掛けないでたたんだまま各自荷物と一緒に。

◇ 講師はみなさんと向き合わず、常に鏡向きでレッスン

◇ 1人1人のそばに行ってのレッスンはしない

◇  1クラス5人~6人まで(講師含む)

◇ タオル類の使いまわしはしない

◇ トイレ使用時はスリッパを準備していますので履き替えて下さい

  使用後はトイレシートで各自便座等をふき取り、流す。トイレ内での手洗い。スリッパの消毒のお願い。

◇ 1レッスン終わる度に、全ての窓、ドアを開け放して換気。

◇ 全員スタジオから出られたら、床、テーブルやドアノブ等人が触れた場所の消毒。

◇ それらが終わってから次のクラスの人達がスタジオ内へ

◇ 1日の全レッスンの終了時も同様に換気、消毒

帰宅時も十分に自衛して下さい。家に着くまでは気を緩めないで。大変お疲れ様でした

その他、自衛の為に、各自気付かれた事があれば担当講師までお知らせ下さい。

 

今回はウォーミングアップ フラとします。

ベーシックや復習曲で、身体を慣らして頂き、

そして少人数ですが、みんなと一緒に楽しく踊ることを目的としています。

新しい曲、動画レッスン曲は一切しません。参加したくても出来ない人も多いので。

逐次、新しい指針が宮城県から出てくるでしょう。

それを見ながらウォーミングアップ フラを中止したり、通常レッスンを考えたりしていきます。

通常レッスンとなっても上記の実施とご協力を引き続きお願いすることになります。

そして、第2波、第3波を想定すると、通常レッスンが出来るのも10月末までかと考えています。

秋(またはそれ以前)にはまた非常事態宣言が出る可能性もあるでしょう。

それまでの間は自衛しながら、みなさんが安全、安心にレッスン出来ることが一番大切なことだと考えています。

感染予防の為の、みなさんへの協力のお願い、実施事項とも沢山あり、みなさんも辟易されるかもしれません。

ですが、これが新しい形の日常になるのだと思います。

それに慣れていけるような柔軟性をみなさんと共に身に付けて行けたらと思います。

長い文書となりましたが、最後まで読んで頂いてありがとうございます。

 

カプアケア 荻原由美

ネッ、今回は真面目な文書だったでしょう

 

 

 

関連記事